Written by Toccata!
2014年01月16日 (Thu) 22:42
おはようございます、1番セ、普通列車、瑞浪行き、到ch...じゃあなかった。


実テが(いろんな意味で)終わって、さあ部活!!てところに第4回定試が来てしまいますね。
赤点がなくて定試の為に進級できないことはないからいいや、と思ってはいられないですよ。
やれる時にやれることをやらんと。
定演に向けての準備も着々。
これを読んでいる皆さん、ぜひ定演に来てくださいね!!
いつ来るか、四月一日でしょ!!

ブラームス、一時はどうなるかと思っていたけど、自分は何とかなりそうな光がわずかにさしてきました。
音階練習と夏休み前からの練習の甲斐があった、と自分で勝手に思っています。
あとは、細かいミスにも目をそむけず、完成度をさらに上げていかなければなりませんね。
取りこぼしがあると横綱にはなれない。
それと同じように、
細かいミスがあると...(以下略)。

♪今週のなぞなぞ♪

日本で一番短い市は?


♭先週の答え♭

抜歯:バッハ。
本当は「バッシ」と読みますが、[バッハ」とも読めるでしょ!?


絵留画:エルガー。


知屋移鼓譜隙:チャイコフスキー。
ち・や・い・こ・ふ・すき→チャイコフスキー。 ちょっと無理があったかな。
Written by かにさん
2014年01月14日 (Tue) 18:43
今日は火曜日
でもパ個でございました
これからはずっとそうだそうです

さらに今日は1年生が春文のオーディションへむけ会議でした

2年生たちは張り合いがなく大変でした
なのでパンフレット作りをスタートしました!
といってもたいした進歩はありませんよトホホ…
自分のパソコン使えなさ…
みんなっ!!
頼りにしてるze(^^)d

でもプルト表とかかいてもらうと、あぁもうすぐだなっておもったりして寂しいような嬉しいような
いや、ヤバイってほうがデカイね笑

そんなこんなで、肝心の練習はといいますと、4楽章とチャイコと威風堂々を通しただけで終わりましたw
威風堂々ねぇ…


パ個はパ個で書くことがないね笑
水曜日は書く人がいなかったと思うので来週から書けたら水曜日の合奏について書きますね(*^-^*)♪

ではではっ('ー')/~~
Written by ようこ
2014年01月11日 (Sat) 19:54
ブログ更新するの忘れてました(^^;

昨日(一年生は一昨日だね)まで実テお疲れさまでした!

昨日はブラームスを一楽章から四楽章まで通し、チャイコも通しました。
昨日のチャイコは割とゆっくりだったのと、パーリーもご健在でおられましたので、なんとか大失態は免れました笑

そういえば今日は1月11日ですね。
11月11日は『ポッキーの日』と騒がれるのに1月11日はなんにもないですよね。
なんだかかわいそう(笑)
どうでもいいか(笑)
要は話すことがないんですよ、あはは、察してるよね(笑)

先週のブログではありがたいことにコメント22件という全米が泣いた新記録を出したわけですが、
今日のブログは(も)カスくてごめんなさい(-_-;)

それではみなさん(もう1日終わりかけだけど)3連休楽しみましょう!!
Written by かにさん
2014年01月07日 (Tue) 18:02
あけましておめでとうございます(*^-^*)
今日は火曜日
でも部活はない。
それでも書きましょう笑
暇人か!!
いえいえ、そんなことございません
"じって"というものにころされそうで必死にゴロゴロ逃げ回っているところでございます
ゴロゴロゴロゴロ…

まず今日の日本史名言
サボタージュのやり方は友愛会が教えてくれます。
はい、お勉強になりました!!

ところで、この前のクリパをお休みしてしまっていたのでAパートぱーりーさんにとってもらったビデオを見ました!!ついに笑
あ、もちろん1年生の演奏のですよ♪
なぜか2年生もうつっていたけど、気にしないw
君をのせて、上手かった!
曲にものってるなって感じられて見ていて嬉しかったです
1年前まで触ったこともない楽器をここまでひきこなせるのです、部活ってすごいなって思います(^^)d
Written by Toccata!
2013年12月26日 (Thu) 22:23
おはようございます、1番線、普通列車、神領行き、到ch....じゃあなかった。


あーーーーーーーーーーあ。


もうすぐ今年も終わりですね。

皆さんはどんな1年でしたか?
私は、勉強サボって勉強サボって勉強サボって定試前にあわてて定試前にあわてて定試前にあわててテストボロボロでテストボロボロでテストボロボロでおまけにブラームスもボロボロだったけど、部活と練習はそんなサボらなかった、筈です!!
弦楽部の中でも真面目に練習来ていた方だと、思う。
来年は受験生なのに、ちゃんとお勉強もしなきゃ。

今日は午前で練習しつつ何故かヴァイオリンの超絶技巧のビデオをみんなで見ていました。
パガニーニのカプリースとか、サラサーテのチゴイネルワイゼンとか。
とってもかっこいいけど物理的にどうやって弾いているのか映像見てもわからん。ははは。
(ちなみに弦楽部の某先輩が舞台発表でパガニーニのカプリースを演奏したことありました。)


24日の合同オケの練習の後、名古屋市立大学のオーケストラの定期演奏会を見に行きました。
ブラームス(!)の大学祝典序曲にアルルの女を全部やって、サン=サーンスの交響曲第3番オルガン付きもありました。
アルルの女は、弦の迫力があり、ハープも優雅でした。
サン=サーンスのパイプオルガンもかっこよかったです。←パイプオルガン一度は触ってみたい!!憧れの楽器!!
そしてアンコールはなんと威風堂々!!午前中やったばっかりの曲でびっくりしました。
(アンコールにもオルガンついていました。また違った独特の雰囲気で素敵でした。)
こういうのを見ると、ああオケっていいなーて思いますね。大学生になっても続けたいなって思います。
まあそれなら、なるべく浪人を避けないといけない→勉強やらなきゃ!!あああ―――!!!(爆)




♪今週のなぞなぞ♪

どの作曲家を表すでしょう?
()内は私が考えた問題に対する突っ込みです。あまりにくだらなさすぎるので。

抜歯
(歯科医師だったの!?)

絵留画
(絵のセンスもあったのか?)

知屋移鼓譜隙
(打楽器の楽譜に隙があったことを知っていた!?…埋めなさいよぉ!)

♭先週の答え♭

北海道の羅臼町を日本の首都にした作曲家は?
(※日本の首都は東京のままです。):シュトラウス
首都、羅臼→シュトラウス。
シュトラウスがつく作曲家って多いですよね。


男性客に皿を手渡しする作曲家は?:サラサーテ
男性客→sir。
皿、sir、手→サラサーテ。
前の5件 TOP 次の5件